イギリスへ留学するならロンドン・メトロポリタン大学

beoでサポートするイギリス留学

大学について

学生組合

ロンドン・メトロポリタン大学に入学すると、学生は自動的に学生組合(Students' Union)とイギリスの学生の代表組織であるNational Union of Students(NUS)の会員になります。ふたつの団体とも学生の福利厚生に関心を払っています。NUSに登録すると、イギリスの大学の学生証として広く知られているNUSカードを受け取り、様々な特典を得ることができます。エンターテイメントやトラベルの割引やロンドン市内の交通費が三割引になります。ロンドン・メトロポリタン大学のStudent Unionは、様々な種類のクラブやソサエティを運営しています。

ジャパン・ソサイエティ
ここ、ロンドン・メトロ大学では活動的なジャパン・ソサイエティがあります。このジャパン・ソサイエティの基本的な目的は言語や文化を互いに教え、学び合うことにより、世界中の人と知り合う機会を設けることにあります。
目的

1. 日本語、英語とその他の言語を学び、教えあうことの促進
2. ミーティングやイベントを開催し、それを通じて日本やその他の国の言語、社会、文化を知る
3. 新しい人と出会い、多くの友人を作る機会を設ける
4. 日本の学生やその他多くの国籍の学生との理解を深める

メンバー料金は1年間(2セメスター)£1になります。活動の具体例として、2011年3月11日に起きた東北関東大地震被災者の方への募金活動や今年の学生イベントで優勝したチャリティ募金パーティの企画、そしてトルコ地震の被災者の方の為に、折り紙でトルコ国旗の作成などです。現在メンバーは50人以上に上り、更に規模が大きく、皆が楽しめるような多文化のイベントが企画できるように他のソサイエティとコラボレートもしています。 ここ、ロンドン・メトロ大学では活動的なジャパン・ソサイエティがあります。このジャパン・ソサイエティの基本的な目的は言語や文化を互いに教え、学び合うことにより、世界中の人と知り合う機会を設けることにあります。

目的

1. 日本語、英語とその他の言語を学び、教えあうことの促進
2. ミーティングやイベントを開催し、それを通じて日本やその他の国の言語、社会、文化を知る
3. 新しい人と出会い、多くの友人を作る機会を設ける
4. 日本の学生やその他多くの国籍の学生との理解を深める

メンバー料金は1年間(2セメスター)£1になります。活動の具体例として、2011年3月11日に起きた東北関東大地震被災者の方への募金活動や今年の学生イベントで優勝したチャリティ募金パーティの企画、そしてトルコ地震の被災者の方の為に、折り紙でトルコ国旗の作成などです。現在メンバーは50人以上に上り、更に規模が大きく、皆が楽しめるような多文化のイベントが企画できるように他のソサイエティとコラボレートもしています。