イギリスへ留学するならロンドン・メトロポリタン大学

beoでサポートするイギリス留学

留学体験談

【世界で最も刺激的な街】ロンドンで語学留学

小川 麻友子さんの体験談 第3回 授業で使用しているテキスト
ロンドン・メトロポリタン大学の翻訳コースには、Work placementという企業で翻訳業務を実際に体験できるインターンのモジュールが組み込まれており、その実践的な内容からとても人気のコースです。同コースへの留学を実現された大塚さんの現地レポートをお届けします。
小川 麻友子さん
留学分類:語学留学
専攻名:一般英語:General English
留学期間:2010年7月〜2011年2月
beoの留学サポートを利用してロンドン・メトロポリタン大学へ留学

ロンドンで初雪!!

ロンドンに来て4カ月が経ちました。11月に入り、寒さが一層厳しくなり、最近は10度を下回る日々で、ついに雪が降りました。

ロンドンで初雪

授業で使用しているテキスト

さて、最近クラスメイトと使っているテキストについて話をしたので、テキストについて少し詳しくお話をしようと思います。

今使っているテキストの一番の強みはボキャブラリーだと思います。私の場合、新規に導入される単語は知らなかった単語がほとんどなのですが、後々テレビなどを見ていると、「この単語はこの前テキストにでてきた。」ということが何度かありました。厳選されたボキャブラリーはとても役にたっていると感じています。

もうひとつの強みは、ロールプレイングをするタスクが必ず含まれているところです。たとえばファッションについての単元では、グループでアパレル企業の販売促進会議をしました。いきなり本格的なロープレで驚くかもしれませんが、心配はいりません。テキストにはあらかじめ設定と、各人の役割が与えられているので、その情報をもとにディスカッションをしていきます。

授業で使用しているテキスト

もちろん個人の意見も必要です。こうして最終的にグループプレゼンをしました。プレゼンをすることもいい勉強になりますが、クラスメイトとプレゼンを作る過程も大切で、リーダーシップをとる、反対意見を述べるなど、いろいろな場面を経験することができて、とても充実した内容です。

これから寒さが一層増すロンドン
これから寒さが一層増すロンドン